予備校・塾 プログラム練る 生徒争奪、時代に合わせ
信学会、信大向けの講座充実/アイキューブ、国・数記述問題に対応

 県内の予備校や学習塾が受験生の獲得を狙ってプログラムを工夫している。予備校の信学会(長野市)は信州大学の受験講座を充実させ、地元大学を狙う受験生を集める。小中学生が通う「いずみ塾」を運営するアイキューブ(茅野市)は2020年度の大学入試改革に備え記述問題への対応力を高める指導を始めた。教育内容に特色を持たせ、生徒の争奪戦を勝ち抜く考えだ。  続き・・・


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事