漢字の「とめ、はね」にこだわる教育は有害だ!!

漢字の「とめ、はね」にこだわる教育は有害だ

■「木」の2画目はとめる? はねる? 

 あなたは、手書きで「木」という字を書くとき、2画目はとめますか?  それとも、はねますか? 

 ある70代男性に聞いた話です。男性の孫が小学1年生のとき、漢字テストで「木」の2画目をはねて書いてバツをもらいました。それを見た男性は「これはおかしい。自分が子どもの頃は確かに2画目をはねると教わった」と思いました。

 それで、孫の国語の教科書を見てみると、2画目がとめてありました。男性は「今はこう教えるのか……」と思いましたが、納得がいかないので自分の書道の教本も見てみました。すると、2画目がはねてありました。これはいったいどういうことなのでしょうか? 

 話を続ける前に、次の漢字を“手書き”で書く場合、どちらが正しいかについて考えてみてください。

「糸」の4画目はとめる?  はねる? 
「牧」の3画目はとめる?  はねる? 
「切」の2画目は曲げてからとめる?  曲げてからはねる? 
「改」の3画目は曲げてからとめる?  曲げてからはねる? 
「奥」の最後ははらう?  とめる? 
「公」の2画目ははらう?  とめる? 
「角」の3画目ははらう?  とめる? 
「又」の1画目と2画目の書き始めははなす?  つける? 

「保」の6、7画目と8、9画目は「木」のようにつける?  「ホ」のようにはなす? 
「戸」の1画目は横棒線?  「ヽ」のような点? 
「令」の3画目は「ヽ」のような点?  横棒線? 
「女」の2画目は3画目の横棒線の上に出る?  出ない? 
 正解を言うと、まず冒頭の「木」の2画目ですが、これは「どちらでもよい」のです。でも、子どものテストでは2画目をとめて書かないとバツをもらう可能性が高いです。同じように、ほかの12個の問題もすべて「どちらでもよい」のですが、テストでは1つ目の青文字のほうを書かないとバツになる可能性が高いです。  続き・・・