大阪府・市大統合で攻防 9月議会早くも熱 「二重行政解消へ」「ビジョン見えず」!!

大阪府・市大統合で攻防 9月議会早くも熱
「二重行政解消へ」「ビジョン見えず」

 大阪市議会の9月定例会が開会し、大阪府立・市立大の法人統合を巡る議論が本格的に始まる。「府市による二重行政解消の象徴だ」。市長や大阪維新の会は2019年4月の実現を目指すが、自民、公明、共産の各党は慎重姿勢を崩さず、可決は不透明な状況。27日から開かれる府議会でも最大の懸案となる見通しで、各会派の攻防は早くも熱を帯びている。
大阪府立大学(堺市)

 「まずは大学法人を統合し経営を一つにしなければ、(新たな大学の)明確なビジョンは描けない」。吉村洋文市長は11日、市議会の9月定例会に向けた意気込みを語った。 続き・・・