教育無償化、期待と注文 人生100年時代構想会議 !!

2017年9月12日

教育無償化、期待と注文 人生100年時代構想会議

 11日に初会合が開かれた「人生100年時代構想会議」の論点のひとつは、大学授業料の後払いを含む高等教育の負担軽減だ。関係者からは支援拡大に期待が広がる一方、金銭面にとどまらず生活や学習など幅広いサポートの必要性を指摘する声もあがった。

 「大きな借金を背負わずに大学に行けるならうれしい」。さいたま市在住の高校3年の男子生徒は、無償化の議論を歓迎する。同市が設置する生活保護世帯など向けの学習支援教室に通い、将来は福祉の仕事を目指す。「進学は夢の実現に必要。奨学金とバイトで頑張る」という。 続き・・・


 

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。