言語学博士 服部孝彦教授による特別講演!!

2017年9月11日
言語学博士 服部孝彦教授による特別講演

「帰国生のための英語力保持と伸長」開催のご案内

帰国子女が海外で身につけた英語力は大きな財産です。わが子が海外で苦労して身につけた英語力を何とか保持させた いというのが帰国子女を持つ親の共通の願いです。ところが帰国子女たちは、せっかく身につけた英語力を、日本に帰国 すると環境の変化と時間の経過によってどんどん忘れてしまいます。英語を忘却すると共に英語に対する興味も失ってし まう帰国子女も多くみられます。これは何としても防ぎたいものです。そこで当財団では、外国語保持教室受講生とその保護者を主な対象に大妻女子大学・同大学院教授の服部孝彦博士によ る特別講演「帰国生のための英語力保持と伸長」を企画いたしました。第 1 部では親子で取り組める英語の楽しいゲーム の紹介、第 2 部では英語プレゼンテーションの基礎力を育成します。講演は全 2 部構成で参加型のワークショップ形式で す。※なお講演での使用言語は全て英語となります。予めご了承ください。 【日程】2017年11月19日(日)【会場】J国際学院内 7 階 (大阪市西区立売堀1丁目1番 3 号) 大阪市営地下鉄四つ橋線・中央線・御堂筋線「本町駅」  21 番出口から徒歩 2 分【内容】
● 第1部 14:00 ~ 14:50 [ 開場 13:30~ ]
Games and Activities for Returnees
~親子で楽しむ英語のゲーム~ 帰国生は英語の忘却がある程度進むと英語学習に対して興味を失いがちです。そのために英語学習では楽しさの追求が必要とな ります。しかしそれは、あくまでも知的な楽しさの追求でなくてはなりません。第 1 部では、親子で取り組むことができ、子どもたちが 自ら学びたいと思わせるように導くことのできる楽しいゲームを紹介します。● 第2部 15:00 ~ 15:50Strategies for Developing Speaking Skills
~英語プレゼンテーション入門~
グローバル化に伴い、日本人が英語を使い数名から大人数までを相手にある程度まとまった話をしなくてはならない機会はますま す増えてきます。上手に英語でスピーチができるようになれば、子どもたちは将来、仕事の幅を広げることもできます。第2部では、 自分の考えや経験を明確に相手に伝え、理解してもらうための練習を行います。
21 番出口を出て、セブンイレブンの 手前の道を右折してください。

【定員】
各回 先着50名

【受講料】

無料

【募集対象】 1)当財団主催の外国語保持教室在籍者および小学一年生以上で、それと同レベルの語学力を持つ帰国子女とその保護者 2)企業・団体、学校関係者

【お申し込み方法】

11月14日(火)までに、 1~4を明記のうえ、kansai@joes.or.jp まで E メールにてお申し込みください。

1 参加者氏名 ※参加者全員のお名前をお知らせください。お子様の場合は学年も合わせてお教えください。 ※外国語保持教室の受講生は、在籍クラス名もご記入ください。

2 お申し込み回 (第●部) 3 お電話番号
4 Eメールアドレス

Special_Lecture_Osaka171119


 

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。