インド英語を堂々と話すインド人と、発音を気にする日本人!!

インド英語を堂々と話すインド人と、発音を気にする日本人

 

無料メルマガ『山久瀬洋二 えいごism』では、英語のエキスパートの山久瀬さんが、海外のメディアで報じられたニュースなどをタイムリーに解説します。今回のメルマガの中では「正当な英語」にこだわる日本人について考察。インド人が話す英語を「インド英語」と認められているように、日本人は発音やアクセントを気にせず、もっと「日本人の英語」をスタンダードとして認めてもらえるように努力することこそが大切だと説いています。

そもそも「正当な言語」って?【中国語の例】

今週のテーマは、「『正当な英語にこだわる日本人の大きな落とし穴」です。

言語教育を考えるとき、そもそも正当な表現や発音は何なのかということに人々はこだわってしまいます。

13億人以上が使用する中国語を例にとれば、最もスタンダードな中国語は北京語であるとされ、人々は北京語のことを「普通話」と呼んでいます。しかし、長い中国の歴史をみるならば、北京語が標準語になったのはごく最近のことなのです。 続き・・・