利尻島「留学」そして京都へ=祇園甲部芸妓・紗月さん!!

学校と私

利尻島「留学」そして京都へ=祇園甲部芸妓・紗月さん

紗月(さつき)さん

 中学1年の1年間、大阪の自宅を出て、北海道の利尻島に離島留学していました。1クラス7人、全校生徒21人の小さな中学校。最初の1週間はホームシックで泣いていたけど、里親のおじさんとおばさんは優しいし、先生も生徒もみんな家族みたいで楽しくなってきて。

 夏場は早朝から、地域ぐるみで昆布干しをするんですが、雨が降ってきたら、先生が「取り入れに行くぞ!」と叫んで授業は中断になる。3月に島を離れる時は、島中の人が港に集まってくれて、ボロボロ泣きました。反抗期だったけど、離れて暮らしているうちに、両親のありがたさにも気づくことができました。

 続き・・・