人工知能 中高生に刺激 加賀初ワークショップ

指導を受けながら課題を考える中高生たち=加賀市山代温泉で

写真

IoT人材の育成狙う

 プログラミング教育やIoT(モノのインターネット)関連の人材育成に取り組む加賀市は二十二日、京都大、大阪大の大学院生や起業家でつくる人工知能研究会(AIR)と連携し、市内の中高生を対象とした「人工知能ワークショップ」を同市山代温泉の旅館で初めて開いた。市は今後も最先端技術の人工知能(AI)に触れる機会を提供し、人材育成につなげたい考えだ。  続き・・・


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事