立命館APU国際経営学部 課題解決 異文化交流で

 86カ国・地域から約6千人が集まる立命館アジア太平洋大学(APU、大分県別府市)。学生の半分が留学生だが国際経営学部ではその比率が6割にのぼる。昨夏にビジネス教育の国際的機関から認証を取得、少人数で企業の課題を解決する実践的な授業も開始した。多文化という強みを学びに生かすため、様々な工夫がこらされている。 続き・・


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事