海外大と競争、問われる手腕!!

2017年7月17日

海外大と競争、問われる手腕

 長谷山氏によれば、常任理事として出席した副学長レベルの国際会議では教育研究の充実強化が議論の中心なのに、学長レベルになると専ら資金集めが話題になるという。

 世界的な大学間競争とは資金集めの競争でもある。資金力で圧倒的に優位な欧米やアジアの大学を相手に独自財源をどれだけ増やせるか、新塾長の手腕が注目される。 続き・・・


 

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。