JST、小・中学生対象の理数系人材育成施策を開始

 科学技術振興機構(JST)は、2017年度(平成29年度)から小学生・中学生を対象にした理数系人材育成施策「ジュニアドクター育成塾」を新規事業として始める。実施機関は全国の高等専門学校や大学、民間団体(企業や一般社団法人など)を想定し、同実施機関に1年当たり1000万円を上限に支給し、その地域の小学5年生から中学3年生までを対象に、理数・情報系分野で突出した能力のある若手人材の育成を目指す。 続き・・・


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事