<名古屋>ESN×デジタル教材研究会 コラボセミナー

『ICTで学びがアクティブになる !』

2020年度から導入される新大学入試の動向が注目されるなか、グローバル人材の育成、 ICT教育、アクティブラーニング の必要性が叫ばれています。そこで、次世代の英語教育ファシリテーター育成を支援するためのポータルサイト「ESN研 究会」と‘気軽にICT活用について勉強しましょう’をスローガンに実践的な研究を行っている「デジタル教材勉強会」がタッ グを組み、セミナーを開催いたします。学校英語教育のトップランナーである先生方をお迎えし、ICT活用事例、授業実践 例を紹介いただきます。また、NEW TREASUREやコロコロイングリッシュをお使いの先生方の意見交換の場としても お役 に立てる機会にしたいと存じます。

日 時 平成28年 11月 23日(水) 13:00 〜 17:30

会 場 ウインクあいち 1003会議室 名古屋市中村区名駅4丁目4−38 (名古屋駅直結)

講 師

・小澤 大心 (立命館宇治中学・高等学校/ESN英語教育総合研究会 TOK研究員)

・高瀬 聡伸 (十文字中学高等学校/ESN英語教育総合研究会 NT研究 ICT研究 関東代表)

・姜 英徹 (就実中学・高等学校/ESN英語教育総合研究会 ICT研究 西日本代表 コロコロ研究代表)

・米田 謙三 (羽衣学園高等学校/大阪私学教育情報化研究会 副会長)

テーマ

・概要

  • 教科横断的な学びの要素を取り入れた文学教育の実践報告〜ICTの活用を取り入れて〜
  • NEW TREASURE を英語で教えるコツ
  • 明日から使えるデジタル教材のご紹介
  • IBの手法を新大学入試の準備に応用
  • コロコロイングリッシュをベースにALを

★ 当日は“コロコロイングリッシュ”デモ機を設置いたします。この機会に是非お試しください。