開催日時 2016年5月29日 13:00 〜 2016年5月29日 18:00
定員 4か所(各60名程度)名
会費 無料円
場所 大阪府大阪市天天王寺区南河堀町4-88 (他全国4か所) 大阪教育大学天王寺キャンパス
イタリアから小学校英語教育の第一人者である、Silvana Rampone氏をお迎えし、小学校英語教科化にむけた専門性向上のための実践的ワークショップを行います。
*CLIL(内容言語統合型学習)

日時:2016年5月29日(日)13:00~17:55(大阪)
◎本ワークショップは、全国4か所で行います(大阪 北海道 宇都宮
東京)。それぞれに日時が異なりますので、下記を閲覧ください。

内容
イタリアから講師を招聘し、グローバル・コンピテンシーを持つ教員養成を目指し、CLIL(内容言語統合型学習)や、英語に出会ったばかりの子どもたちへのリタラシー指導に焦点をあてて、「小学校英語教科化に向けた専門性向上のためのワークショップ」を開催する。現在小中学校で英語教育に従事している教員や、教員を目指す学生・院生の参加を呼びかけ、日本におけるCLIL実践を活性化させる契機としたい。
(講演は英語で行われ、日本語のハンドアウトを配布する。)
講師
◇シルバナ・ランポーネ氏は長年イタリアのピエモンテ州ピネロロで小学校教諭を務め・EUにおけるCLILプロジェクト推進・「ヨーロッパの教師連携プラットフォーム」で、“eTwinning アンバサダー”として活躍している。毎夏にはイギリスでCLIL集中コースを担当、子どもの協同的な学習を創り、思考スキルを育てる授業の在り方を、EUの教師に体験的な方法で指導している。 “Learning a language has to be enjoyable”(英語を学ぶことは楽しいものでなくてはならない)。そして、内容をとおして子どもが発見する文法について教師は理解しているべきである(シルバナ先生談)。このたび小学校英語教科化にむけて、教科の内容である「動物の住みか」「世界の住居」等を英語で行う授業や、子どもへのリタラシー指導の実際を紹介する。
著書『Cross-Curricular Resources For Young Learners』Oxford University Press』
◇シルビア・ミナルディ氏はイタリアのLEND会長、シエナ大学講師、中学校教諭でもある。CLIL等の新しい教授法の普及に関して中学校・高等学校の教師間連携を推進している。EUやイタリアでのそれらの推進内容やイタリアの言語教育について紹介する。*LEND:Lingua e nuova didattica(新しい言語授業法研究連盟)

プログラム
◇ワークショップ:シルバナ・ランポーネ氏(イタリア文部科学省ナショナルトレーニング教員研修指導者)
「CLIL実践ワークショップ」150分程度(通訳無し)(ハンドアウト日本語)
◇講演:シルビア・ミナルディ氏 (イタリアLEND会長 シエナ大学講師)「イタリアの中学校・高校におけるCLILと教師間連携」60分程度(簡略要約有り)(ハンドアウト日本語)

◇コーディネーター:柏木賀津子(大阪教育大学)

◇日時&場所(会場):2016年度5~6月、全国4箇所です。
1)北海道:5月28日(土)9:30~15:00→北海道教育大学
北海道教育大学札幌駅前サテライト (hue Pocket) JR札幌駅徒歩5分  紀伊國屋書店4F
地図 http://www2.hokkyodai.ac.jp/satellite/sate-access.html
2)大阪:5月29日(日)13:00~17:50→大阪教育大学
天王寺キャンパス 中央館ミレニアムホール JR寺田町 徒歩5分   または、JR天王寺 徒歩10分
地図 http://osaka-kyoiku.ac.jp/campus_map.html#tennoji
3)宇都宮:6月4日(土)10:00~16:00→宇都宮大学
宇都宮大学 峰キャンパス UUプラザ コミュニティフロア JR宇都宮駅  バス10分
地図 http://www.utsunomiya-u.ac.jp/map/access.php
4)東京:6月5日(日)11:50~16:50→早稲田大学
早稲田大学早稲田キャンパス 22号館5階502教室(北門近く)地下  鉄東西線 早稲田駅 徒歩7分
地図 http://www.waseda.jp /top/assets/uploads/2014/10/waseda-campus-map.pdf

◇対象:現職教員(小学校・中学校・高等学校および大学教員)学生・院生・留学生 等
◇申込み (1.お名前 2.ご所属 3.PCアドレス 4.開催地(上記1~4と場所を明記:1箇所に限る)の上、shien@cuc.ac.jp 酒井志延(千葉商科大学)*携帯メールアドレス不可
◇参加費:無料
◇定員:定員は開催地によって異なるが、体験的なワークショップであるため各50~60名程度で締め切る。
◇主催(担当):大阪教育大学(柏木賀津子) 北海道教育大学(萬谷隆一) 宇都宮大学(山野有紀) 國學院大學(長田恵理)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事