言語能力は「道具を使った作業をすると向上する」と判明!!

言語能力を高めるには道具を使った作業が効くようです。

フランスのリヨン神経科学センター(CRNL)で行われた研究によれば、言語の構文を理解する脳回路と道具の使用スキルにかかわる脳回路が共通であり、一方を練習すれば他方の上昇が起こった、とのこと。

複雑な構文を学習をしようと思っているなら合間合間に、道具を使った複雑な作業をすると、相乗効果が得られるかもしれません。

研究内容は11月12日に『Science』に掲載されました。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事