エルダー・シニア層、SNSの利用率が伸長 YouTubeの利用時間も1.5倍に【マクロミル調査】!!

マクロミルは、エルダー(中高年層)・シニア層のインターネット利用動向について、スマートフォンの「アプリログデータ」とインターネットリサーチによる「アンケートデータ」を使用して分析し、その結果を発表した。

1日当たりの利用時間、ネットがテレビをわずかに超える

 2020年下半期におけるエルダー・シニア層のメディア利用頻度は、テレビ(6.6日/週)、ネット(5.3日/週)、新聞(4.2日/週)、ラジオ(2.0日/週)となり、テレビとネットの利用が定常的であることがわかった。またネット利用について、パソコンからの利用が5.4日/週、スマホからの利用が5.3日/週であった。

 1日当たりの利用時間はネット(3.3時間/日)がテレビ(3.2時間/日)をわずかに上回った。この半年で利用の増減を尋ねると「ネット利用が増えた」が3割、「テレビ利用が増えた」が2割半で、ネットの利用が増えたと答えた人が多い結果となった。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事