未来想像」から見えてきた新たな教育のかたち<br>――NEC未来創造会議・共創レポート!!

NECが2017年に開始したNEC未来創造プロジェクトが、高校で“授業”を受け持つことになった。今秋に東京女子学園の「未来創造コース・国際教養コース」に向けて行われたその授業は、生徒たちが自分たちの求める未来を構想するもの。いわゆる高校の授業とは異なる形式からなるこのプログラムは生徒たちを強く刺激すると同時に、教員やNEC未来創造プロジェクトメンバーをも刺激した。その実践からは、これからのあるべき教育の形が見えてきた。

全6回の新たな授業

 「教師も生徒もふだんは目の前の仕事や勉強に意識が向きがちですが、今回の授業を通じて一歩立ち止まって未来を考えることができるのはいい経験でした。学校で学んだことが社会に出たときにどう活きてくるのか、これまで以上に学校教育のなかで意識する必要があるなと感じます」

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事