アメリカ、コロナ病棟に千羽鶴のクリスマスツリーを!

卒業生がアメリカのミネアポリスにある病院のコロナ病棟で牧師として奉仕しています。クリスマスにナースステーションやロビーにクリスマスツリーのような千羽鶴を日本から送って飾りたいと願ってます。
 先週HRや月曜日の礼拝でも、その事を話したら思いのある生徒達が毎日折って届けてくれました。昨晩と今晩で、なんとか10本(100個)を繋げる事ができました。鶴の羽に、時々「頑張れ」とか「Love」などの応援メッセージが書いてあるのもあります。😊
でも、たまに折り方が間違ってるのもあり、手直ししたのもあります。😅
 みんなの愛を届けます

はじめまして、アメリカ、ミネソタ 州の病院聖職者で日本人牧師の関野和寛と申します。コロナの第二波、大統領選で不安に揺れるアメリカミネアポリスの病院に千羽鶴のクリスマスツリーを届けます。またクリスマスの夜になって皆さんが折ってくれる折り鶴をコロナ病棟に届けます。サイズは自由、和紙の折り紙だととても嬉しいです。鶴だけでなく日本的な紙製のオブジェクトをお送りください。立体でなく折ったまま平面でお送りください。11/15必着で以下までお送りください。国際情勢、天候により不測の事態も予測されます。結果やプロセスに関してはノークレーム、ノーリターンでお送り下さいますようお願いをいたします。

発送先:日本郵便 元浅草郵便局止め 〒111-0041 東京都台東区元浅草1-5-2

受取人:橘 啓(080ー3354−9383)

・YouTube https://www.youtube.com/channel/UCfUP...

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事