「システム思考の氷山モデル」!!

「システム思考のパワフルなツール『氷山モデル』とは?」

私たちの世界は、お互いに影響を与え合い、そして誰も予想できないような結果を生み出すような「システム」で構成されています。そのため、こちら側のちいさな変化が、あちら側の大きな変化につながったり、良かれと思って取った行動が、巡りめぐって意図しない悪い結果を生み出してしまったり・・・。

そんなとき、わたしたちは「あの人のせい」「組織のせい」「自分に能力がないから」など、個別の原因を見つけてしまいがちです。でも、システム思考をじょうずに使えば、人を責めたり、ましてや自分のせいにしたりせず、できごとを引き起こしている大きなシステムを洞察し、本当に必要な解決策を探すことができるのです。

システム思考の『氷山モデル』とは?

今日は、そんな思考を助けてくれる代表的なツールのひとつ、システム思考の「氷山モデル」をご紹介します。みなさんがご存知の「氷山の一角」という表現があるように、海に浮かぶ氷山は、その9割は海中に隠れていて、1割ほどが海面から顔を出しているだけです。氷山モデルは、目に見える1割だけではなく、目に見えにくい9割にも意識を向けるための地図のようなものです。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事