「偏差値教育至上主義」を脱却したい!!
GLOBIS知見録

GLOBIS知見録

翌年に迫った2020年教育改革において大学入試への英語民間試験導入が急遽延期に転じるなど、国の政策が迷走を見せる中、教育界のリーダーたちが教育の今と未来を語る。国際教育を目指す中で、日本という小さな国の中で偏差値だけを気にするのではなく、出る杭を伸ばす教育をしたいと永留氏が語る。G1中国・四国2019「新しい教育~新たな時代を生き抜く大人を育てるには~」ダイジェスト版Part1/3(肩書きは2019年11月23日登壇当時のもの)。 スピーかー 永留 聡(学校法人 広島加計学園英数学館中・高等学校 校長/日本国際バカロレア教育学会 理事・顧問)

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事