元気な顔を見たいから!!

新型コロナウイルスの影響で市内の幼稚園でも臨時休園を余儀なくされており、多くの園児たちがいまだに登園できずにいる。町田こばと幼稚園(本町田)もその一つ。臨時感染予防期間中の同園では5月15日、今年の新入園生に向けて「オンライン入園式」を開催した。

 2019年3月に国際バカロレア(IB)プライマリーイヤーズプログラム(PYP)認定校となった同園。認定を受けるにあたり園内の通信環境を整えており、臨時休園が決まってすぐの4月7日からはホームページやSNSを通じて、担任教員のあいさつや自己紹介、園児と保護者が一緒に楽しめる教材、ホームワークのやり方などの動画配信を継続して行うなど、積極的にネットワーク環境を活用してきた。このほど臨時感染予防期間が延長された現況を鑑み、5月11日から各家庭と繋ぐオンライン配信テストを経て、双方向で顔が見られる形での入園式を行った。翌日には年中・年長クラスの始業式も同じくオンライン形式で行われた。新型コロナ禍の終息後、登園が再開した際にスムーズに移行できるように企画した。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事