オンライン授業の先に!!

1. 急に会えなくなるのはやっぱり寂しいから、オンライン上で会いたい。

前任校に在籍中、3月4日からの休校が決まり、「特別講習期間」として、当時中学3年生(現高校1年生)と本来するはずだった授業ができなくなると分かったとき、生徒達にはまだ辞めることを伝えていなかったこともあり、「このまま会えずに辞めるのはやっぱり寂しい」と思っていました。だから、年度最後の授業のときに、少しばかり格好つけて「休校期間中もZOOMで授業をすることにしました。先生はみんなの学びを止めたくないし、もしみんなが進んで取り組んでくれたら、もしかしてこれまでの学び方が変わるかもしれない。俺たちでこれまでの学びの形を変えよう!」なんて言ったが、本当のところは僕がみんなと授業をしたかったわけです。

2. 生徒達がノリノリで授業をしてくれたから、生徒たちが気持ちよく参加できる授業になった。

僕が言ったセリフに共感してくれたかどうかはわからないが、生徒たちは最初から授業を楽しんでいました。しばらく会えないと思っていたクラスの友達とインターネット上ではありますが、毎日会えます。もちろんLINEなどのSNSでやり取りはしているはずですが、おそらくそれぞれの日常が覗けるところも普段は経験できない楽しみだったのかもしれません。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事