学校の先生のための政治経済(コロナ後の人材教育)!!

※今回は通常とは異なり、教員の方のみとなっておりますのでご了承ください。

社会人も参加できるオトナの政治経済の授業を別途ご用意いたしますので宜しくお願いします。

新型コロナで色々なことが変わり、ある日突然やってきた”変化”の日ともいえるかと思います。

急遽、学校の中では年間計画の調整やオンラインでの授業などに取り組む日々だと思いますが、
いまもう一つ教員の方々が考えるべきはこれを機会に”教育の質の変革”を文科省のお触れが現場に降りてくる

前に先取りして始めることだと思います。

大学生の13人に1人が退学を検討しているという衝撃的なニュースが流れました。


戦後最大の危機にこのような記憶にないほどの有事のときこそ、”変革”の機会でもあり、それが強く求められていることを

学校現場、社会が大いに認識するべき時期です。


Zoomを活用して、教員の方に参集頂き「コロナ時代に必要な教育」について「先生のための政治経済」を開催することとなりました。

■内容
・世界におけるコロナの影響

・日本の人材の現実
・世界の教育事情
・どう”変化と学び”を止めた管理職に教育の変革を求めるか?

今回は先生方の知見をシェアをしていくということにより重点を置いたものになります。

講義よりかは議論を中心に添えております。


■日時
2020年5月1日(金)
16時00分~18時30分
※途中退出可能です。盛り上がり見て最大19時まで延長在り。

懇親会:

19時~   Zoom飲み会あり

ゲスト:

高橋一也先生

プロフィール

工学院中学・高等学校ラーニング・マネージャー
慶應義塾大学・同大学院を卒業後、米ジョージア大学教育大学院にてインストラクショナルデザインを学び、帰国のち英語教諭に。
30代半ばにして東京の工学院大学付属中・高の教頭を務め現職。

教育界のノーベル賞ともいわれるグローバルティーチャー日本人初のtop10に選出。昨年はオランダ・ユトレヒト大学大学院で認知心理学を研究。教育理論の知見に基づき、PBL(Project-Based Learning、問題解決学習)やアクティブ・ラーニングなど新たな授業スタイルを実践し続けている。

田代浩和先生

プロフィール

常翔学園中学校・高等学校教頭 

同志社大学英文学部を卒業後、大阪工業大学高等学校(のちの常翔学園中学校・高等学校)英語科教諭。
英語科主任、進路指導部長を歴任する傍ら、吹奏楽部顧問としても活躍。
進路指導部長時代に常翔学園高校のキャリアプログラム「JOSHOキャリアアップ・チャレンジ」を構築し、

キャリア教育を常翔学園の教育の中心に据えた。

その後も1人一台のiPadを利用したICT教育、科学探究授業ガリレオプラン、グローバル教育の発展に尽力し、

常翔学園は全国から視察が多く行われる有名校へと成長した牽引役。

■参加方法
お申込みを頂いた方に一斉にZoomのリンクを送ります。

■ 「先生の政治経済」とは
文科省の教育=正として動くのがかなり際どいことは、かなりのリスク(子供にとって)、先生方の情報取得能力向上、
モノの考え方向上を、視野を広く視座を高くすることを目指して、教育現場にもその知見を活かしてほしいという
願いから始まった関西・関東で130名を超える先生方の勉強会。

大阪:https://www.facebook.com/groups/284068855655787

東京:https://www.facebook.com/groups/346627416094518

■お願い
是非知人・友人の先生方をお誘いください。

ゲスト:

高橋一也先生

プロフィール

工学院中学・高等学校ラーニング・マネージャー
慶應義塾大学・同大学院を卒業後、米ジョージア大学教育大学院にてインストラクショナルデザインを学び、帰国のち英語教諭に。
30代半ばにして東京の工学院大学付属中・高の教頭を務め現職。

教育界のノーベル賞ともいわれるグローバルティーチャー日本人初のtop10に選出。昨年はオランダ・ユトレヒト大学大学院で認知心理学を研究。教育理論の知見に基づき、PBL(Project-Based Learning、問題解決学習)やアクティブ・ラーニングなど新たな授業スタイルを実践し続けている。

https://coeteco.jp/articles/10604#content_1

田代浩和先生

プロフィール

常翔学園中学校・高等学校教頭 

同志社大学英文学部を卒業後、大阪工業大学高等学校(のちの常翔学園中学校・高等学校)英語科教諭。
英語科主任、進路指導部長を歴任する傍ら、吹奏楽部顧問としても活躍。
進路指導部長時代に常翔学園高校のキャリアプログラム「JOSHOキャリアアップ・チャレンジ」を構築し、

キャリア教育を常翔学園の教育の中心に据えた。

その後も1人一台のiPadを利用したICT教育、科学探究授業ガリレオプラン、グローバル教育の発展に尽力し、

常翔学園は全国から視察が多く行われる有名校へと成長した牽引役。

■参加方法
お申込みを頂いた方に一斉にZoomのリンクを送ります。

■ 「先生の政治経済」とは
文科省の教育=正として動くのがかなり際どいことは、かなりのリスク(子供にとって)、先生方の情報取得能力向上、
モノの考え方向上を、視野を広く視座を高くすることを目指して、教育現場にもその知見を活かしてほしいという
願いから始まった関西・関東で130名を超える先生方の勉強会。

大阪:https://www.facebook.com/groups/284068855655787

東京:https://www.facebook.com/groups/346627416094518

■お願い
是非知人・友人の先生方をお誘いください。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事