“オンライン教育”は救世主になる?

全国で続く休校で、クラスメートの顔も知らない新1年生もいるそうです。新型コロナウイルスの影響で、教育現場はかつてない状況に陥っています。そうした中、注目を集めているのが、「オンライン教育」です。
(社会部記者 伊津見総一郎 鈴木康太)

公立の先進校を訪ねた

いったいオンライン教育とは、どんなものなのか。福島県に先進的なオンライン教育を行っている公立学校があると聞き取材しました。

福島県広野町にある県立の中高一貫校、「ふたば未来学園」です。東京電力福島第一原発の事故でふるさとから離れた子どもたちにもう一度、学びの場を与えようと設立されました。

学校では全国に先駆けて、生徒1人にタブレット端末を1台貸与。新型コロナウイルスが大きな問題となる前から、インターネットを活用した授業に取り組んできました。

休校となってからは、生徒たちとオンラインでつないだ授業だけでなく健康状態もチェックしたそうです。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事