高校の文・理コース分け労働生産性低迷の要因に!!

関西学院大学長 村田治 数学成績と相関/AI理解に数3必須

村田治・関西学院大学長は、国際学力テストの数学の成績と国の経済成長率や生産性は正の相関関係にあるのに、数学の成績がトップクラスの日本が当てはまらないのは、高校の2、3年で文系・理系に分かれ、数学の学習をやめる生徒が多いからだと指摘する。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事