講演会「英語教育改革はどこへ向かうのか」全国3会場2-3月!!

 ECCは2020年2月から3月にかけて大阪・名古屋・東京で、ECC総合教育研究所所長の太田敦子氏による小中高生および保護者を対象とした講演会「英語教育改革はどこへ向かうのか」を開催する。

 講演会「英語教育改革はどこへ向かうのか」では、ECC総合教育研究所所長の太田敦子氏が「グローバル化する社会の中で、『将来の自分』への投資としての英語学習はどのように行うべきか?」「入試を突破し、社会に出てからも使える英語力を身に付けるためには?」「今、何をしておくべきか?」などをテーマに講演。今春から始まる小学校での教科としての英語、それに続く中学・高校英語、大学入試改革についての情報をわかりやすく整理して伝える。

 開催スケジュールは、大阪会場が2月15日、名古屋会場が3月14日、東京会場が3月15日。申込みは、Webサイトにて受け付けている。

◆講演会「英語教育改革はどこへ向かうのか」
対象:小中高生および保護者
申込方法:Webサイトにて申し込む

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事