現代における起業家教育の可能性!!

なぜ、現代の教育に起業家教育が必要なのか?
近年、社会課題が増えています。働き方改革や終身雇用制度の崩壊、新卒入社する学生の離職率の増加、10年で約50%のも仕事がAIが代替されるなど様々です。

この時代の変化に対応する教育の一つに起業家(アントレプレナーシップ)教育が挙げられています。

アントレプレナーシップとは、、、
アントレプレナーの意味は「起業家/企業家精神」のentrepreneurが由来で、変化が多い社会の中で自ら物事を考え柔軟に挑戦していく精神を指します。起業の考え方や行動法則を身につけることで、優れた人材を育てるための方法論として起業家教育が教育に導入されています。

経済産業省中小企業庁は「令和元年度起業家教育事業」を企業と連携し、トライアル・プログラムを開始しました。それにより、日本での開業率向上を目指し起業家に必要とされるマインド(チャレンジ精神、探求心等)と起業家的資質・能力(情報収集・分析力、リーダーシップ等)の向上を通じて、将来の創業者の育成に取り組むことを目指しています。

このように、教育現場や新たな人材の確保を目指す企業が主体的に起業家教育に対して精力的に活動し始めています。

本イベントでは、起業家、教師、行政の視点から起業家教育の活動や事例のプレゼンテーションやパネルディスカッションを実施し、起業家教育を日常の教育や生活に活かせる機会を作りたいと考えています。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事