名門私立 洗足学園小学校に見るデジタルネイティブ最新事情!!

11月15日、神奈川県の私立洗足学園小学校にて、iPadを活用した公開授業が行われた。今回見学したのは、2年生の国語と5年生の社会。どちらの学年も、一人一台のiPadとApple Pencilを活用していた。

洗足学園では、小学2年生の9月から、全員が家庭ごとにiPadとApple Pencilを購入し、教材として日常的に授業で使用している。

5年生の授業は、社会の歴史。内容は、歴史人物を使ってオリジナルのカルタを作るというものだ。カルタの読み札の短歌と、対になる絵札の両方を自分で考え、デザインも行う。絵札のイラストに関しては、ネットから検索して写真やイラストなどのフリー素材を活用してもよいし、自分でイラストなどを描くことも可能だ。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事