新CEFR(セファール)は、11レベル、7技能へ!!

CEFR(セファール)という、外国語習得指標を聞いたことがありますか?

よく、(主に、イギリス、アイルランド、オーストラリア)へ留学する際に、

『CEFRレベルB2をクリアしてください。そのためには、IELTSスコアだと6.5をクリアしてください。TOEFL換算だと・・・』といった文言があったり、

留学先の語学学校のクラス分けで、『あなたは、A2レベルからスタートしましょう。』と言われたりします。

CEFRは、もともと欧州の外国語学習者への基準値として使われ、それが日本でも大学受験への目安として、一気に広まりました。

ですので、欧州の企業にResume(履歴書)を出す場合、あなたの語学力で、例えば、英語B2、日本語C2

といった感じで出すこともあるので、内容について、興味がある人は知っておいたほうがいいでしょう。

そのCEFRが、最近2018年に、改定されました。

大きくは、下記2つ。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事