「探究」をキーワードにした大きなシンポジウムが来週開催!!

次期学習指導要領に向けて、「探究」をキーワードにした大きなシンポジウムが来週開催されます。
内容は「高校生物」で、指導要領、新共通テスト、高校・大学での探究実践事例など、多岐にわたって話題が提供されます。
その後、僕がモデレーターを務めさせていただき、パネルディスカッションで議論を深めていきます。

これだけのメンバーが集まって、次期指導要領に向けて話題を共有し議論できるというのは、本当に貴重な機会だと思います。
生物教育のこれからを考える上で、とても価値ある場になると思います。
是非、多くの方にご参加いただければと思います。

※「高校生物」の専門的な内容も含みますが、「次期指導要領の考え方」や「探究活動」といった内容は、校種・教科を越えて聞く価値があると思います。どなたでも参加可能です。

日時:10月20日(日) 13:00~17:00
場所:新渡戸文化学園(東高円寺)
内容:新学習指導要領に関する理解を深め、どのような授業をつくっていくとよいのかを考察するためのシンポジウムを行います。藤枝秀樹氏に新指導要領について、園池公毅氏に新テストについての話題提供をいただき、新学習指導要領や新テストに向けたパネルディスカッションを予定しております。
~登壇者~
藤枝秀樹(文部科学省 初等中等教育局 視学官)「学習指導要領の改訂について」
園池公毅(早稲田大学 教授)「大学入試の変革について」
福田公子(首都大学東京 准教授)「探求的授業と研究~大学の知を使った人材教育」
上野裕之(佼成学園中学校・高等学校)「『探究』を草の根から拡げる実践報告」
白石直樹(東京都立淵江高等学校) 「なぜ進路多様校に『探究』が必要か」
パネルディスカッション モデレーター 大野智久(三田国際学園中学校・高等学校)
申し込み:次のURLからお申し込みください。 https://forms.gle/P1vvjiym2DuZoieU9

※何か不明な点やご質問がありましたら、大野までお知らせください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事