愛知 豊橋 小学校の運動部 活動廃止へ 教員の働き方改革などで!!

愛知県豊橋市は教員の働き方改革を進めるとともに児童の学力向上をはかるため、小学校の運動部の活動を来年度末までにすべて廃止することを決めました。

豊橋市によりますと、市立の52の小学校では、主に5年生と6年生の児童を対象に陸上や水泳、バスケットボールなどの運動部が設けられ、放課後などを利用して年間60日ほど練習しています。

しかし新年度から小学校で英語や道徳の科目が加わり、教員の準備が必要なことに加え、教員の働き方改革も進める必要があるとして、今年度末で水泳を、来年度末で陸上やバスケットボールなどすべての運動部の活動を廃止することを決めました。

豊橋市は文化部についても今後、廃止に向けた検討をするとしていて、空いた時間については、学力が十分でない子どものための補習や教育相談に充てるなどして、児童の学力向上をはかるとしています。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事