部活 勝つための時短 練習は週3 でも全国大会  効率化 部員が知恵絞る!!

中学や高校の部活動で、練習時間をあえて短くすることで実績を上げるチームが相次いでいる。これまでの勝利至上主義とは一線を画した「ゆる部活」が広がる一方で、勝つために時短に取り組んでいる部活動では、部員らが率先して練習内容を工夫し効率化を図るのが特徴。「時短」はどのように勝利の原動力につながっているのか。

「低く低く」「前出ろ」――選手の声がグラウンドに響く。静岡市の静岡聖光学院高校ラグビー部は全国…

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事