【感動のスピーチを全訳】メルケルがハーバード大で「壁を壊そう」 トランプ批判に大喝采!!

5月30日、独メルケル首相がハーバード大学で卒業生に向けて講演した。旧東ドイツでの自身の経験を語り、明言こそ避けたものの暗にトランプ大統領を批判し、会場ではスタンディングオベーションが起こった。卒業生を沸かせたスピーチ全文をお送りする。

今日は、歓喜の日です。あなたたちのための日です。本当におめでとうございます。

今日ここにいることを大変光栄に思うと同時に、私自身の経験についても少しお話ししたいと思います。この卒業式はおそらく、みなさんの激しく困難な人生の一章の「終わりの印」となるでしょう。いままさに、新たな人生への扉が開いています。とても刺激的で感動的なことです。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事