大学入試センター試験が2020年度(2021年1月実施)から「大学入学共通テスト」に変わります。この移行により、現在のセンター試験と同様に「リーディング」と「リスニング」の2技能に関するマークシート形式の英語試験が「共通テスト」で実施されるとともに、英語の4技能化を進める観点から民間の「英語資格・検定試験(4技能試験)」が併用されます

詳しくは、【2021年度大学入試】どうなる?民間試験の活用状況と今後の動向をご参照ください。

上記の記事では、2019年1月までに各大学から発表された内容をもとに、民間試験の活用状況をお伝えしましたが、その時点では未公表の大学や具体的な内容が明らかになっていない大学などが半数近くありました。

民間試験の活用法については、2019年3月末までにすべての大学が公表するルールになっています。国公立大学については、一部を除き何らかの発表がされていますが、私立大学については未発表の大学が多くあります。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事