★前回から晶文社学校案内編集部発行の「首都圏中学受験案内2020年度用」に記載されている「思考コード」で「深い思考スコア」を算出し、首都圏模試の「偏差値」との関係を読み取っている。今回は、前回の相関グラフを作成するときのデータから「深い思考スコア」ベスト20の一覧を紹介したい。

Photo_37

★どんな点が読み取れるだろうか。

1)栄光、開成、麻布、駒場東邦、武蔵は、全体の「深い思考スコア」も高いし、算数と国語の「深い思考スコア」もバランスよく高い。

2)城北、聖学院以外は、算数の「深い思考スコア」が国語よりも高くなっている。

★東大の合格数で群を抜くには、算数と国語の「深い思考スコア」がバランスよく、どちらも60以上出題する必要がありそうだが、海城と聖光学院は、そうなっていない。これは、栄光、開成、麻布、駒場東邦、武蔵とは違い、両校は帰国生入試にも力を入れ、英語教育あるいはグローバル教育に、先の5校に比較して、かなり力を注いでいるからなのかもしれない。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事