【早割受付中 2月末まで】3/23(土)『ジェネレーションZ世代の好奇心と人材育成』(脳神経科学者、海外大学支援奨学金財団、高校校長、塾経営者、NPO法人代表等登壇予定)【高校生のGROWTH HUB 1周年記念イベント】!!


詳細

【イベントの目的は?】

2000年前後に生まれ、現在高校生前後のジェネレーションZ世代(以下、Z世代)が生きる世界は、保護者、教員が生きてきた世界や社会とは大きく変わり、変化の激しいVUCA※時代となります。
※Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)という4つのキーワードの頭文字から取った言葉

統計によれば、Z世代が30歳前後の働き盛りになる2030年の世界では、日本のGDPはインドにも抜かれ第4位。人生100年時代と言われる中、まだまだ現役であろう50歳前後の頃には、ブラジル、インドネシア、メキシコ、ロシアにも抜かれ8位。9位にはナイジェリアという世界が待っています。

また社会はというと、ビッグデータ・AI時代。Z世代が30歳前後の頃には、今ある仕事の半分がなくなると言われ、50歳前後にはシンギュラリティが起きる?とも言われている社会。

これだけ激動の時代を生きていくうえで、世界の変化には変化対応力・異文化コミュニケーション能力が必要とされ、AI社会においては、何を人間の差別化として学び、身につけ、生きていばよいのか?

そこで、今回注目するのが、個人の成長はもちろん、グローバルリーダーに共通する因子としても注目されている

>>>>『 好 奇 心 』

今回のイベントは、主催者である「高校生のGROWTH HUB」1周年記念イベントして、Z世代の「好奇心」を軸とした人材育成をテーマに、世界を見据えた脳神経科学者、留学・海外大進学支援団体、高校、塾、NPO法人、校外活動など様々な立場でご活躍の豪華ゲストに登壇頂き、皆さんに「学び」と「気づき」と「ご縁」を提供することを目指します。

続き・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事