新・学習指導要領が公示、英語は4技能から5技能へ?

新・学習指導要領が公示、英語は4技能から5技能へ?

2017年3月31日に文部科学省から小学校と中学校の次期学習指導要領が公示されました。新しい学習指導要領は小学校では2020年度から、中学校では2021年度から導入される予定です。英語の科目については、小学校5年生と6年生で教科として扱われることや、現行の「外国語活動」が小学校3年生と4年生で導入されるなど大きな変更点があります。

 

また、4技能の1つの「話すこと」が「話すこと[やり取り]」と「話すこと[発表]」に分かれて記載されています。中学校の指導目標には「聞くこと、読むこと、話すこと[やり取り]、話すこと[発表]、書くことの五つの領域別に設定する」と書かれているなど、「話すこと」に重きを置いた内容になっています。小学校や中学校、高等学校は、オンライン英会話サービスを導入するなどして児童・生徒の「話すこと」のスキルアップを図るとよいでしょう。  続き・・・