学び支えるエドテックベンチャー!!

学び支えるエドテックベンチャー

理想の教育に挑む若き旗手たち

 

 最先端のITを教育に活用するEdTech(エドテック)で「学び」の風景が変わりつつある。技術の活用方法や着眼点はさまざま。小学校におけるプログラミング教育必修化が2年後に迫ることも広がりの背景にある。そんな新たな学びを支えるのは、エドテックベンチャーの旗手たち。それぞれの問題意識や理想の教育を目指し、教育の変革に挑んでいる。

AIで学習支援

 黒板を背にした一人の教師が大勢の生徒を前に授業を進める―。明治以来、150年以上続く光景を一変させたいと話すのは、AI(人工知能)による学習支援サービスを展開するatama plus(アタマプラス、東京都中央区)の稲田大輔代表取締役CEO(最高経営責任者)。大手商社を経て、東大時代の同級生2人と2017年4月に起業した。  続き・・・