広島に来春、県立中高一貫校 全寮制で国際色豊かに!!

広島に来春、県立中高一貫校 全寮制で国際色豊かに

高校2年から授業は英語、次世代リーダー育成目指す

 広島県は2019年春、大崎上島町に全寮制の県立中高一貫校「広島叡智(えいち)学園」を開校する。高校卒業時に海外大学に進学する審査に使われる「国際バカロレア」(IB)の資格が取得できるのが特長だ。湯崎英彦知事は「答えのない課題を見つけ、解決する力を身につける」モデル校と位置付け、広島県の教育全体で学びを変える波及効果を狙う。

 全寮制で県立の中高一貫校は宮崎県五ケ瀬町にもあるが、国際バカロレアのプロ…  続き・・・