入学定員超過」日大商学部の補助金没収!!

入学定員超過」日大商学部の補助金没収

「入学定員超過」日大商学部の補助金没収

年度末の3月30日、日本大学の臨時理事会が開催された。緊急議題は入学定員超過率について。配布された学部別の「入学定員超過率」一覧表に理事たちの目は釘付けになった。

問題は入学定員が1266人に対して入学者数1515人の商学部。249人の定員オーバーで入学定員超過率が19%になっていた。文部科学省は、入学者数を定員に近づけるため、18年度から私学助成金の交付基準を厳しくし、入学者数が定員の10%を超えた場合、補助金を全額カットすることにした。定員19%超過の商学部は約6億円の補助金を失うことになる。

商学部を除く日大16学部の入学定員超過率はいずれも4%未満。ちなみに商学部と同じく入学定員が1千人を超える法学部マイナス2%、文理学部3%、経済学部2%、理工学部3%と商学部だけが突出している。

高橋史安商学部長は「成績上位者に定員の倍以上の合格通知を出し、他大学に流れると思っていたら、みんな入学してきた。補欠扱いにして入学しますかと念を押すべきだった。合格の出しっぱなしで、何の対応もしなかった」と弁明したが、理事の間から「バカか」の声が漏れた。  続き・・・