第30回 教育実践交流会!!

第30回 教育実践交流会
教育サークル「未来の扉」結成10周年記念研究大会

教師をめざす人や若い先生と学び合う研究会としてスタートした幼小中連携教育研究会(教育サークル「未来の扉」も今年で10年を迎えます。そこで、10周年、開催30回を記念した教育実践交流会を行います。4月29日(日)に京都、同志社大学今出川キャンパスまでぜひ、お越しください。

2018年4月29日(日) 10:30〜17:00(予定、出入り自由)
同志社大学今出川キャンパス寧静館会議室(予定) 参加費2000円

10:00 受付
10:30 あいさつ・アイスブレイク

10:45 ワークショップ型講座/荒木寿友
   ゼロから学べる道徳授業
           
11:30 昼食

12:30 実践提案/「主体的・対話的な学び」を生み出す授業実践
    中学校・小学校・幼稚園教諭による現場からの提案
    大前知也・松森靖行・佐々木大輔・伊藤邦人

13:45 ワークショップ型講座/石川晋
   読み聞かせを中心に  
          
14:30 記念講演/成田喜一郎
    「主体的・対話的な学びを生み出す教師として生きていくために」

15:30 シンポジウム
  「主体的・対話的な学びを生み出す教師になるには」
 成田喜一郎・石川晋・荒木寿友

16:30 スペシャル企画
16:50 アンケート記入、終了予定

成田喜一郎 先生
 元東京学芸大学教授。附属学校と教職大学院等で40年間勤めた。退職後もHolistic Curriculum(史的ホリスティック教育/ケア論)の実践・研究を続けられ、「教師になるには」(一ツ橋書店)の監修者でもある。現在は,自由学園最高学部特任教授および学校改革推進室副室長。「寺澤満春」として歌とギターを奏でるライブ活動もしている。

石川晋 先生
 NPO 法人授業づくりネットワーク理事長。北海道旭川市生まれ。学生時代より授業づくりネットワーク運動に参加し、北海道中学校教員を経て、2013 年3 月よりNPO 法人授業づくりネットワーク理事長に就任。

荒木寿友 先生
 立命館大学大学院教職研究科教授。NPO法人EN Lab.代表理事。専門は道徳教育,教育方法学,カリキュラム開発など。対話やワークショップを核とした研究と共に,国内外の教育支援,教師支援活動をおこなう。