高校指導要領案のパブコメ開始 林大臣がメッセージ!!

高校指導要領案のパブコメ開始 林大臣がメッセージ

文科省は2月14日、学校教育法施行規則の一部を改正する政令案及び高校学習指導要領案へのパブリックコメントの募集を開始した。期間は3月15日まで。これに合わせ、林芳正文科大臣は「高等学校学習指導要領の改訂案の公表について」とするメッセージを公表した。

メッセージで林大臣は、▽主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善の推進▽主権者教育、消費者教育、防災・安全教育、オリンピック・パラリンピックに関連した指導の充実▽高校の歴史学習に関する方針――などに言及。また、18歳以上への選挙権の引き下げや高大接続改革などを踏まえ、「これまでの改訂以上に重要な意義がある」と評価した。

林大臣のメッセージは次の通り。

高等学校学習指導要領の改訂案の公表について

本日2月14日に高等学校学習指導要領の改訂案を公表し、パブリックコメントを開始しました。学校関係者をはじめ、広く国民の皆様から忌憚のない御意見をいただきたいと考えています。 続き・・・


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事