中学生にオススメ!国際協力問題の入門書 合同出版「世界のぼくは・わたしは」シリーズ!!

中学生にオススメ!国際協力問題の入門書 合同出版「世界のぼくは・わたしは」シリーズ

子ども兵士に児童労働。ストリートチルドレンや人身売買、エイズや紛争の問題などなど。世界を見渡すとさまざまな問題、課題が山積みです。

近年、「国際化」や「グローバル化」の名のもとに、子どもや若者に「世界に目を向けてみよう」と呼びかけられていますが、世界的な課題について分かりやすく紹介した書籍があります。

中学生から読めるよう、分かりやすく、課題解決に取り組んでいる国際協力NGOのスタッフが執筆した書籍が、合同出版から数多く出ています。正式なシリーズ名ではありませんが「ぼくは・わたしは」シリーズと称してご紹介します。

中学生の読書感想文や社会科のレポートはもちろん、「国際協力に関心が出てきた」という方の入門書としてもオススメです。  続き・・・