アクティヴラーニングを考える 日テレドラマ 「先に生まれただけの僕」第3話を材料に!!
Active Learning研究 , ESN Event , ESN News / 2017年11月18日

アクティヴラーニングを考える 日テレドラマ 「先に生まれただけの僕」第3話を材料に     櫻井翔さん主演の日テレドラマ「先に生まれただけの僕」の中で「アクティヴラーニング」や “Instructional Design”が紹介されていて興味深く視聴させて貰った。 http://www.ntv.co.jp/sakiboku/index.html 私の感想の結論は、 表面的過ぎる…

日本の教育はどう変わる?~アクティブ・ラーニングの実践者に聞く~!!

日本の教育はどう変わる?~アクティブ・ラーニングの実践者に聞く~ 日本の教育はどう変わる?~アクティブ・ラーニングの実践者に聞く~ 2020年に向けて改革が進む日本の教育。今後、日本の教育はどのように変わっていくのでしょうか? 今回は、「アクティブ・ラーニング」や教育改革に向けて保護者がやっておくべきことなどを、私立中高一貫校の学校長を務める石川一郎さんにうかがいました。 アクティブ・ラーニングと…

2017名古屋セミナー開催終了!

おかげさまで、今年も名古屋セミナーを開催することができました。約40名の方々にお集まり頂き、盛会となりました。 今回のテーマは4技能育成とICT活用。全国各地の先生方が様々な実践を紹介してくださいました。以下、実践テーマをご紹介します。 教育SNSのエドモドの活用実践 英作文添削アウトソーシング オンライン英会話の事前事後指導 英語プレゼンの指導法 家庭でのICT音読学習 電子辞書やCNN教材を使…

《今週実施!》ESN研究会 × デジタル教材勉強会 コラボセミナー 第2弾! 「ICTで養成するSpeakingとWriting力 – 4技能入試に向けて」!!

ESN研究会 × デジタル教材勉強会 コラボセミナー 第2弾! 「ICTで養成するSpeakingとWriting力 – 4技能入試に向けて」 中学・高校の英語教諭の方へ 参加費無料/要事前申込 2020年度から導入される新大学入試の動向が注目されるなか、高大接続、グローバル人材の育成、 ICT教育、「主体 的・対話的で深い学び」(アクティブラーニング)の必要性が叫ばれています。そこで…

【研修会のご案内】!!
Active Learning研究 , ESN News / 2017年9月5日

【研修会のご案内】 都立国立高校のアクティブ・ラーニング推進校としての研修会として、「ティーチング・ポートフォリオ・チャートの作成授業改善に関する研究協議」を以下のように企画しました。 是非、多くの方に参加いただければと思います。 ※情報のシェア歓迎です。よろしくお願いいたします。 ※基本的には高校教員向けですが、それ以外の方の参加も可能です。 ※参加には事前申し込みが必要です。以下をお読みいただ…

学習塾、討論や作文導入 大学新テスト20年度始動!!

学習塾、討論や作文導入 大学新テスト20年度始動  2020年度から大学入試センター試験に代わる新テストが導入されるのを見据え、学習塾大手が対応を急いでいる。「栄光ゼミナール」を手がけるZEホールディングスは高校生向けの授業で討論の時間を設けた。東京個別指導学院は小学生の文章表現教室を6割増やす。新テストで生徒に問われる能力が変わる中、学習塾側の適応力にも注目が集まる。  続き・・・  

【鈴木寛×加藤理啓】教育の歴史的大変革を実現するPBLとは何か!!

【鈴木寛×加藤理啓】教育の歴史的大変革を実現するPBLとは何か 21世紀型の教育はなぜ必要なのか 加藤:2020年の教育改革では21世紀型の教育として、PBLなどのアクティブ・ラーニング(※)を重視しています。 Classiが学校の教育現場に提供しているPBLツールでは、プロジェクトごとに成果物を共有し、自己やチームでの振り返りなどを蓄積・モニタリングができるようになっています。こういった手法を取…

学生を自己調整学習者に育てる:アクティブラー二ングのその先へ 著者:L.B.ニルソン 北大路書房( 2017-07-14 )!!
Active Learning研究 , ESN News / 2017年8月24日

学生を自己調整学習者に育てる:アクティブラー二ングのその先へ 著者:L.B.ニルソン 北大路書房( 2017-07-14 )   人を育てつつ、自分も育つために L.B.ニルソン著『学生を自己調整学習者に育てる:アクティブラー二ングのその先へ』 美馬のゆり   本書は、日々大学生と向き合っている教職員だけでなく、さまざまな組織で研修を設計・実施している方々に、ぜひお読みいただき…

新学習指導要領でブルームのタキソノミーをつかわないわけ?

新学習指導要領でブルームのタキソノミーをつかわないわけ? ☆「主体的・対話的で深い学び」「ルーブリック」「カリキュラムマネジメント」を提唱している新学習指導要領。そのことを解説している一方で、アクティブラーニングは昔からやっていたものだとか、ブルームのタキソノミーは廃れたとか同時に語る教育関係者は意外と多い。   ☆実は間違いではないが、決定的に間違っているという自覚がないからだ。言説と…

【Teacher’s School】アクティブラーニング型研修 「ゲストティーチャーと創る学びの仕掛け方 〜社会に開かれた教育課程を考えるワークショップ〜」
Active Learning研究 / 2017年6月19日

ゲストは石川晋先生!【Teacher’s School】アクティブラーニング型研修 「ゲストティーチャーと創る学びの仕掛け方 〜社会に開かれた教育課程を考えるワークショップ〜」の概要 開催日時 2017年6月25日 14:00 〜 2017年6月25日 18:00 定員 25名 会費 3000円 *2回目以降、ペアでご参加の場合2000円 学生1000円 場所 東京都千代田区東京都千代…